トピックス

「国民民主党」結成

 去る5月7日、私たちは、新党として「国民民主党」を結成いたしました。所属国会議員は62名、衆議院では立憲民主党に次ぐ第二党、参議院では第一党となる仲間を集め、全国の地方議員の参加もえて、野党結集の核となる規模の結集を果たすことができました。
 国民民主党の目指すものは穏健保守からリベラルまでを包摂する、国民が主役の改革中道政党であり、新たな政権政党の核となる政党です。
 「自民党政権にも期待はできないが、野党は頼りなくてとても任せられない」「右や左の過激な主張や、足の引っ張り合いばかり」こうした不満や不安、あきらめが国民に蔓延しているのが今の政治の姿です。
 今こそ散り散りになった野党を再結集し、国民の幅広い声を受け止める政党をつくらなければならない。「バラバラ」「頼りなさ」など、これまでの野党が悩まされてきた体質を一新した党をつくらなければならない。この思いを共有する仲間たちが結集して、国民民主党の結成が実現しました。
 国民民主党は立憲民主党はじめ政策・理念を共有する政党と利党・党略の勢力争いをするつもりはありません。昨年の選挙後、与野党のバランスが崩れ、国会では正常な議論が成り立たなくなっています。健全な国会を取り戻すためには、巨大与党にきちんと対峙できる野党が不可欠です。新党結成を大きな一歩としつつも、国民の皆さまのため、より幅広い連携・結集を図る努力も続けてまいります。
 私は、22年間の政治活動を通じて、政治的主張を変えたことも政党を移動したこともなく、先の総選挙においても、他党に移籍せず無所属として戦いました。国民民主党の結成も、政策・理念などを継承しつつ、他党からの参加者も得て、民進党が新しいガバナンスの党へ生まれ変わる試みです。これまでもこれからも、地域の皆さま、国民の皆さまにお約束したことを消して違えない、それを私の政治信条としてまいります。
 引き続き、皆さまのご理解とご支援を賜れば幸いです。

トピックス一覧に戻る
このページの先頭へ戻る

Copyright (c) HIROFUMI HIRANO All Rights Reserved.