トピックス

政治活動20周年感謝の集い

 今月17日、ホテルニューオータニ大阪にて、「衆議院議員平野博文 政治活動20周年感謝の集い」を開催させていただきました。当日は千人を超える多数の皆さまにご出席をいただき、心温まるお言葉をたくさん頂戴いたしました。

 私は本年、初当選から20周年目を迎えることができました。無所属から政治活動を始め、政権交代を実現し様々な要職を務めることができたのも、地域の皆さまの一方ならぬご支援あってのことと、改めて衷心より感謝を申し上げます。

 政権交代ある健全な政治のもと、活力ある日本と安心なくらしを取り戻す。皆さまのご期待に応えるため、この国と地域のためいっそう精進してまいりますので、引き続き叱咤激励を賜りますようお願い申し上げます。

 

衆議院議員 平野博文

「ぴいぷる」発行いたしました。

主に2016年前半における平野博文の活動を掲載しております。

以下よりご覧いただけます。
「ぴいぷる」はこちらから

民進党大阪府連第1回定期大会

≪民進党大阪府連第1回定期大会≫
9 月11 日に開催されました、

民進党大阪府連の第1回定期大会において

大阪府連代表に選出されました。


『府民に対し政治の選択肢を示す』
これが我が党の原点であり果たすべき使命です。


府連代表は3 度目でありますが、現在の大阪府連の苦
境を乗り越え、再び政権政党たる礎を築くために改めて
先頭に立って府民の皆様の信頼を取り戻し、各級選挙の
議員候補者の発掘のために全力を尽くして参ります。


皆様方の引き続きのご支援ご指導を賜ります様、

宜しくお願い申し上げます。

 

民進党 大阪府連代表 衆議院議員 平野博文

大阪梅田ヨドバシカメラ前

平野博文はおだち源幸候補の応援演説の中で
多くの聴衆に対して特に以下の点を訴えました。

(1)安倍政権は年金積立金をリスクある株式投資へ比重を高めている点
(2)およそ2人に1人が教育ローンを組み、卒業後には平均300万円の借入金を抱える
 奨学金制度の問題点

年配者にとって「年金制度」の改革が必要であり、
学生は経済的に大きなマイナスからのスタートを強いられる
「奨学金制度」の改革が必要です。

2つの改革を今後とも強く求めていきます。

おだち源幸候補 個人演説会

本日より、参議院議員選挙が始まりました。


平野博文は、大阪選挙区において、選対本部長としておだち源幸候補を応援しています。
さっそく今夜、おだち候補は交野市へも入り、個人演説会を開催。
会場にはたくさんの方々が足を運び、尾立候補の訴えに耳を傾けていただきました。
ありがとうございました。

年金、税金、奨学金改革の必要性を訴えるおだち源幸候補は、
庶民の目線から厳しく予算の使い方をチェックすることのできる、
とても優れた政治家です。

平野博文はこれからの17日間、おだち候補の応援演説に枚方・交野市内、そして
府内の各地を走り回ります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。


このページの先頭へ戻る

Copyright (c) HIROFUMI HIRANO All Rights Reserved.