トピックス

第39回「新春走ろう会」ひらかたハーフマラソン

成人の日に開催された「新春走ろう会」ひらかたハーフマラソンの開会式に出席させていただきました。

枚方市の名物大会であり、新成人をお祝いする‘二十歳のメモリアルRun‘で平野博文も新成人の皆さまと一緒に走りましたが、やはり若い方々は元気一杯!
生き生きとした皆さまに大きなパワーを貰いました。

■写真:枚方市産業振興キャラクターの「ひこぼしくん」とともに

魄技館新年互礼会

固縄流空手道場の「新年互礼会」が魄技館にて盛大に開催され、毎年の恒例行事とあって、ご家族連れが多く見られました。

中でも川口館長のお言葉からは空手道への熱い思いが伝わってまいりました。

平野博文もご挨拶にて、武道における心技一体の大切さについてのお話をさせていただきました。

京阪バスさんの無事故祈願餅つき大会

京阪沿線を中心に路線バス、高速バス、観光バスなど、さまざまなバス輸送サービスを提供しておられる京阪バス株式会社の無事故祈願餅つき大会に参加させていただきました。

日頃より安全運転を第一に心がけ、市民の皆さまが安心して利用できるための隠れたご苦労を思いながら、一年の無事故と安全を心より願う平野博文でした。

【東京】北朝鮮核実験抗議決議

北朝鮮は水爆実験を実施したと発表。これに対し国会では8日、緊急に本会議を開き、抗議決議を行いました。

平野博文は今国会、拉致問題特別委員会に所属しています。
拉致問題の一日も早い解決とともに、政府に対し情報収集体制の一層の強化と、安保理非常任理事国としてリーダシップを発揮し、北朝鮮の挑発行為を阻止するよう求めてまいります。

今後も、わが国の安全保障が、国民の皆さんの納得のもと安全・安心を確保できるものとなるよう力を尽くして参りますので、引き続きご支援を賜りますようお願い申し上げます。

—————————————————
北朝鮮による四度目の核実験に対する抗議決議案

 去る一月六日、北朝鮮は、水素爆弾の実験を実施した旨発表した。これは、国連安保理決議二0八七号、二0九四号等の一連の決議や六者会合共同声明、日朝平壌宣言に明確に違反し、実に四回目となる核実験である。
 今般の核実験は、これらの国際社会の声を無視して強行されるものであり、国際的な核不拡散体制に対する重大な挑戦であるばかりでなく、唯一の被爆国の我が国として断じて容認できない暴挙であり、厳重に抗議し、断固として非難する。
 本院は日本国民を代表して、今般の核実験に対し重ねて厳重に抗議するとともに、北朝鮮が、これまでの諸合意に従って速やかに全ての核を廃棄し、IAEAの査察を受け入れ、朝鮮半島の非核化に取り組むことを強く要求する。
 さらに、国連安保理決議等を踏まえ、国際社会が結束した外交努力を展開し、平和的な解決を模索すべきである。そして政府は、非常任理事国として、国連安 保理における議論を主導するとともに、国際社会が結束して北朝鮮による核・ミサイル・拉致問題の早急な解決を図るべく、政府の総力を挙げた努力を傾注し、 もって国民の負託に応えるべきである。
  右決議する。

■写真:北朝鮮による四度目の核実験に対する抗議決議案(原文)

【東京】北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会

第190回通常国会が召集されました。会期は6月1日までの150日間の予定です。

憲法53条の規定に反し、昨秋、安倍内閣は臨時国会を招集せず、山積する国政課題はたな晒しのままとなっています。

平野博文は今国会に於いて、TPPや消費税の軽減税率、わが国の成長戦略や安全保障などの課題に積極的に取り組んで参ります。

■写真:「北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会」冒頭で開会のあいさつをする平野博文

12
このページの先頭へ戻る

Copyright (c) HIROFUMI HIRANO All Rights Reserved.